2010年03月24日

恐縮です

こんちは。私事で恐縮ですが、以前コメントしてくれた女友達の絵本作家

”やのともこ”さんが先日、結婚されました。パチパチパチ

で、何か気の利いた曲は無いかと色々考えたんですけど・・・。

皆さんならどんな曲を贈ります?えっ?あれですか?ああ、あれね。

あっ、あれもありますね。ん〜色々候補はあるんですけどね〜。

でも私はこれ以外考えられないんですよね〜。ホント、ベタですけど。

Atlantic Starr - Always

今まで招待された結婚式の影響も、多々有るとは思うんですけど、

やっぱり、良いんですよね、この曲。時代に付いて行ってないと思われ

ようと、私はこの曲を贈りたいです。

これから先、続いていく全て(ALL)の道(WAYS)を、家族全員で幸せに

歩んで行ってください。おめでとう、お幸せに!

Atlantic Starr - Always




こっとりんさんへ

チャリンコ話、楽しんで頂けた様で何よりです。^^

基本的に、曲は前日に決めてます。で、当日パソコンの前で「今日は

どんな話にしようかな〜」みたいな感じで書いてます。

なので、曲と話には何の脈絡もありません。悪しからず。

さかのぼって見て貰えると分かりますが、「と言う事で〜」から曲紹介に

入ってる日が、そのパターンです。

kennyGの件ですが、彼の吹いている楽器はソプラノサックスです。

このソプラノサックスの帯域は人間の声の帯域と近いんです。

ですから、そう聴こえても不思議じゃありませんよ。

それと、もう一つは彼のテクニック。あまり詳しくは知りませんが、舌使い

(タンギング)やリップコントロールがよほど上手くなければ、あそこまで

楽器を歌わせる事は出来ないと思います。(サラリと吹いてますけど)

ちなみにサックスは通常、複式呼吸ですが、彼は循環呼吸法を用いて

50分近く、音を伸ばせられるらしいですよ。スゲ〜

でも、それを感じ取れるこっとりんさんの感性というか耳も大した物ですよ。




タグ:Atlantic Starr
posted by dj-don at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ナイト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

前を走ってた女性が…

こんばんは。ウソみたいなホントの話をひとつ。

実家が私の今住んでる所から自転車で5分ぐらいの所に有るんですが、

用事があって、お気に入りのプジョーのMTBに乗って向かっている時の

事でした。数十メートル先にママチャリの女性が走ってました。

私のスピードの方が速いので、必然的に女性に追い付きました。

で、追い抜こうとしたその時、フアッとイイ匂いがして来たので、思わず

スピードを緩めました。私が後ろに居る事を知らないその女性は数秒後、

おもむろにサドルからお尻を上げ、プゥ〜ッと強烈な一発を放ちました。

「おほぅあっぷっっ」突然の攻撃にハンドルを取られ、民家の植木鉢へ。

彼女は気が付かぬまま、涼しい顔で走り去って行きました。

女性の皆さん、オナラは後方確認をしっかりしてからにしましょう。



と言う事で本日のオススメ曲はKenny G - Silhouette

私がオススメするまでも無いとは思いますが、知らない方の為に一応。

この人の音色はホント心地良いです。名前は知らなくても、TVやCM、

映画なんかで一度は耳にしていると思います。

ヒット曲もたくさんありますが、トータル的にこの曲が私は一番好きです。

夕暮れ〜夜にかけて聴くには文句無しの1曲でしょう。

Kenny G - Silhouette

タグ:KENNY G
posted by dj-don at 01:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | サンセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

おばはんのTシャツに

こんちは。以前、街を歩いてた時の話なんですが、前を歩く60過ぎの

おばさんのTシャツの背中にチラッとbon joの文字が。

「お、このおばはんボンジョビのTシャツ着てるやん。どっちみち意味分か

ってへんのやろ?」と思いながら二度見したら、「b・o・n ・jo・・・ur・・・?

ボンジュール??ってフランス語で”こんにちは”やないかー!!」

みたいな事があり、一人でズッコケました。

何でも音楽に結び付けてしまう、私の早とちりの話でした。



と言うことで、今日はファンキーでノリノリな曲をご紹介します。

2曲とも車の窓から出した右手で、ドアを叩いてリズムを刻んでしまう、

そんな曲です。リアル世代にはお馴染みの超ヒット曲。

BB & Q Band-On The Beat 

B.T.Express-Have Some Fun 


当ブログの常連さん”こっとりんさん”も言ってますが、春先にはやっぱり

爽やか&ノリの良い曲が合いますよね。
 
posted by dj-don at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | オールタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

アントニオ猪木のナビ?

こんちは。昨日、ネットサーフィンしてたらアントニオ猪木のナビなる物を

発見。どうやら、本人の声で「元気ですかーっ!」、「右斜めダーッ」とか

言うらしいんですが。ユーザーコメントに「思ったとおりの品物ですごく気

に入りました。」って書いてて思わず、「どない思うとってん!」ってツッコミ

入れてしまいました。やっぱり、ファンには堪らないんでしょうね。


と言うことで、今回ご紹介する曲はこちら。

PRETENDERS - I´M NOT IN LOVE

この曲、ご存知の方も多いとは思いますが、10ccの代表曲ですね。

オリジナルは少し湿った感じのトーンですが、PRETENDERSは爽やか

だけど、どことなく哀愁を帯びた、実に彼等らしい見事なアレンジに仕上

げています。

PRETENDERS - I´M NOT IN LOVE
 

ここ2週間、大阪は雨、雨、雨でウンザリです。

ピーカンの日に聴こうと思って車に積んでるんですが、出番は当分

なさそうです。

この曲、ポカポカ陽気の街乗りにバッチリですよ。
posted by dj-don at 11:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | オールタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

昨日の続き

こんにちは。今日の内容は少し番外編ぽくなります。

私のブログを読まれてる方は、当然洋楽ファンが大半だと思うんですが、

だからと言って邦楽は聴かない訳じゃあないですよね?

勿論、私も邦楽は聴きます。じゃあ、このおやじはどんな曲をチョイス

するのか?こんな曲です。

sakura-コエヲキカセテ

オリジナルが無くてライヴヴァージョンで
sakura-君のために

好きですね〜、sakuraのおねーちゃん。

この人、”子音”を伸ばす時”は行”で発音するんですが、そこが大好き。

それと、最近の彼女は知りませんが、数年前のライブを見た時「えっ、

キャッシー中島?」と思ったぐらい風貌が変わってて衝撃的でした。


今井優子 - Airport

彼女は角松敏生ファミリーで、この曲はちょうど20年前の曲です。

透明感のあるサウンドは、まさに角松サウンド。

彼女の伸びやかな声と歌詞に、当時ハマリました。

こちらもスタジオヴァージョンが無くてライヴで


上松秀実-時代

彼女の歌声を初めて聴いた時、体の震えが止まりませんでした。

伸びやかでハリのある高音は、まさに生まれ持っての才能以外の何物

でも無いでしょう。この声は凄すぎます。この先、頑張ってほしいです。

実はこの曲が、昨日言ってた携帯でダウンロードした2曲の内の1曲なん

です。ちなみに、もう1曲は絢香の”三日月”です。この曲に対しては今更

何も書く必要ないですよね。何度聴いても涙が溢れて来ます。


このレヴェルの歌手がもっと出て来てくれたら、邦楽も今より聴く気が

もっと出るんですけどね〜。




鬼束ちひろもエエな〜


posted by dj-don at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

たった2枚

おはようさんです。仕事の都合ナ、当分この時間での更新予定です。

突然ですが、皆さんはここ10年の間でCDを何枚ぐらい買われました?

(あ、ダウンロードも含みます。)

私は、2000年以降に発表された物で、CDアルバムが2枚、シングルが

1枚、携帯の着うたが2曲。これだけです、たったこれだけ。

今の時代、お金を払ってまでも聴きたい、って言う曲があまりにも少ない

と思いませんか?勿論、MTVやスペシャTVなんかはチェックしてるんで

すが、イマイチ心に響く曲が無いと言うか、ピンと来ないと言うか。

そんな中で購入した2枚のCDの内の1枚がこれ。

Kean-hopes and fears

ご存知の方も多いと思いますが、すごくイイと思いませんか?

発売前にラジオで流れてたのを聴いて、その日に予約したぐらいです。

水の様に透き通るサウンド、このおっさんの心をも締め付けてくる切ない

メロディー、もう1発K.Oでした。

後にシングルカットされたこの2曲は超お気に入りです。

これからの季節、それも昼下がり〜夕暮れなんかのドライブにバッチリ

じゃないですか?

Keane - Everybody's Changing

Keane - Somewhere Only We Know


P.S

こっとりんさんへ

いや〜、喰いついて来ましたね。いいんですよ、ガッツリ食いついてきト

ください(笑)。でも、ホントにこの曲と映画はいいですよね。

Take my〜なんか超超ウルトライントロクイズで出たとして、ダララリの

ダの半分ぐらい聴いただけでピンポンボタン押せますよね?

私は押せます!(キッパリ)


で、油絵?・・・油絵??油絵ですか??チョット濃く無いですか?

私はどちらかと言うと写真の方が・・・。

ま、いずれにせよお互い自己陶酔&妄想癖があるようで。(笑)

また、こっとりんの妄想話聞かせてくださいね。
タグ:Keane
posted by dj-don at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | オールタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

名作中の名作でしょう

コンバンハ。今日も昨日に引き続き、映画音楽をお送りします。

皆さん、"TOP GUN"と言えばやっぱり"Berlin"ですよね?

いつもの私ならば他の曲を紹介するんですが、この曲はさすがに外す

訳には行かないでしょう。

"TOP GUN"と言えば"Berlin"、"Berlin"と言えば"TOP GUN"。

ツーと言えばカーと同じレベルだと思いません?

今でもイントロの"ダララリラ〜ンツツツタ〜ン"を聴くと「オオ〜ッ」って

なってしまいます。(何の”オオ〜ッ”か分からへんけど)

ストーリー、キャスト、音楽、時代、全てのファクターがこれほど完璧に

1つにまとまった映画って、そうそう無いですよね。

時々、テレビで放送されてますが、「今日で何回目や?」と思いつつも、

気が付いたら最後までガッツリ見てしまいます。

ホント、30代以上の方には忘れられない1本ではないでしょうか?


映画のように、パームツリー越しに夕日が沈むのを眺めながら、この曲

を掛けてドライブすればどれほど気持ちイイでしょう。

Berlin-Take my breath away

当時、他の曲を期待してBerlinのCDを買ったんですが、一度聴いた

だけでお蔵入りになりました。
タグ:TOP GUN BeRLiN
posted by dj-don at 00:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | サンセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ありったけのティッシュを用意してください

コンバンハ。まずは、お手元にティッシュを1箱用意してください。

私は、特別アニメが好きと言う訳ではありませんが、今迄でハマった

アニメが2つあります。それは”銀河鉄道999”と”1000年女王”です。

2本とも映画館で続けて2回ずつ観たぐらいです。

今これを読まれてる方の中にもファンが多いのではないでしょうか?

今日、ご紹介する曲はこの2本の映画のエンディング曲です。

1000年女王の曲は、あの喜太郎がプロデュースしてるので、喜太郎

らしい壮大なバラードに仕上がってます。

因みに、ギターはTOTOのギタリスト”スティーブルカサー”がプレイ

しています。

ギターもヴォーカルと同じで、その人独特の”音”と言うものが有ります。

このスティーブルカサーも例外ではありません。

と言うより、「何、この音?どないしたらこんな音出るん?」って言う位、

エエ音出してるんですよ。(初めてこのソロを聴いた時は、号泣しました。

たぶん、ギター弾きにしか理解出来ないと思います。もっとも、この

クリップの音質では魅力の半分も伝わらないと思いますが。)

ヴォーカルは、あの世界的に有名な大物歌手、ニールセダカの愛娘

デラセダカが起用されてます。

2曲目は”sayonara"この曲はホント素晴らしいメロディーです。

ケチのつけようがありません。

ヴォーカルはメアリーマッグレガーという人なんですが、実際どういう人

なのか、よく知りません。

しかし、この人を起用したのは大正解だと思います。

見事にハマリ役ではないでしょうか?

2曲とも映画を見た人は勿論、映画も曲も観た事も聴いたことも無い、

と言う人も「エエ歌やな〜」と確実に思ってもらえると思います。

それではお聴き下さい。

1000年女王 星空のエンジェル・クィーン

Mary Macgregor - Sayonara






今日はこれだけではありません。とことん泣かせます。

もう過ぎましたが、3月9日は何の日かご存知ですか?

そう、3と9でサンキュー、ありがとうの日なんです。

私はこの日、実家の”おかん”に「今日は何の日か知ってるか?」

と聞くと「知らん」と言われたので、「3と9でサンキュー、ありがとうの日

やんけ」と言いました。するとおかんが「ほんで?」と言うので「ま、そう

言う事や」と返しました。するとおかんが「何のこっちゃ」と言って別の

部屋に行きました。

伝わってるかな〜?

家族が居ることに感謝。

仕事が出来る事に感謝。

健康であることに感謝。

日々の小さな幸せに感謝。

「僕を支えた 母の言葉」

ある美容師と、ガッハッハおばちゃんの涙の物語

レジ打ちの女性
posted by dj-don at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ここぞの一本

コンバンワ。突然ですが、女性読者の皆さんに質問です。

(まさか、こっとりんさんだけって事は無いよな〜)

男が、気合いの入ったデートに必ずと言っていいほど持っていくものは?

正解は?タラリラッタラ〜♪”デート用カセットテープ”です。

そこの男性諸君!今、大きくうなずいただろ?(ウン、ウン)

そうなんです。男性はデート用テープの1本や2本は必ず持っています。

甘〜くてムーディーな選曲でまとめたやつを。

作るのは邪魔くさいけど、けっこう楽しくもあるんです。

「この曲の後にこれでああなって、こうなって・・・ムフッ←妄想中」

何故、こんな話をするかというと。

今日、曲探しの為にゴチャゴチャ色んな所をイジってたら、ホコリまみれ

になったテープを発見。「あら、懐かしや」とおもむろにデッキにポン!

10秒ほどの無音が続き、深いリバーブに包まれた、ゆるやか且つタイト

なビートが。「ウオオ〜ッ、なっっつかし〜。こんなとこにあったんや〜」

っていう経緯でこんな話になってしまいました。

そう、そのホコリまみれのカセットテープこそデートの三種の神器の1つ

”デート専用テープ”だったんです。(あと2つは・・・知らん)

そのトップナンバーがこれ。

Bobby Brown-ROCK WITCHA

デートじゃない時でも頻繁に聴いていた、お気に入りの曲です。

もう20年以上も前の曲ですが、goodなサウンドです。

一人で深夜のドライブをしている時なんかに最高です。

Bobby Brown-ROCK WITCHA
 

P.S

こっとりんさんへ

いや〜照れるな〜。

そんなに褒めても、なんも出ないですよ。(笑)

P.P.S

昨日コメントしてくれた”おっさんサーファー”が実は私の連れである事が

判明しました。

私自身、このブログを立ち上げた事は連れに言っていなくて(恥ずかしい

ので)、たまたま見つけて他人のフリをしてコメントした、と関東在住の

本人から連絡がありました。

ニックネームといい、”遠い江戸の片隅より愛をこめて”とか言ってるし、

なんか臭うな〜とは思ってたんですが、嫌な予感が的中しました。

コメントの返信をみてもらえば分かると思うけど、こっとりんさんの時

みたいにはしゃいでないでしょう。

これでまたこっとりんさん一人になってもうた・・・。

あ、だからと言ってコメントはもうしないなんて思わないようにI君。

また遊びに来てよ。
posted by dj-don at 00:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | ナイト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

彼女の運命や如何に?

コンバンワ。本も浴Eアーティスト関係の曲を御紹介します。

(スイマセン、アップするネタが思い浮かばないので引っ張ります。)

今回は、あのスーパーグループ、Asia(エイジア)の特集です。

といっても、ご存知ない方の為に触りだけ。

82’にイギリスで結成されたバンドで、メンバーは元イエス、元EL&P、

元キングクリムゾンといった、超一流ミュージシャンのおっさん4人が

集まって出来たバンドです。

デビュー当時は産業ロックなどと言われてましたが、中々どうして、

強者4人が出すサウンドは生半可じゃありません。

一曲一曲は決して長くは無いんですが、その短い時間の中で、非常に

繊細且つ、ドラマティックな仕上がりになっています。

そんな彼等のヒット曲の中から3曲ピックアップしました。

イントロのキーボードとリバーブ強めのサウンドが幻想的でGood!
Only Time Will Tell

特に思い入れがある訳では無いが、イントロのギターサウンドを聴くと

テンションが一気に上がってしまうのは俺だけか?
Heat of the moment

このクリップはお気に入りの一つです。

妻の浮気が原因で家族の絆が崩壊した時、傷ついた少女の身に何が?

後半につれて序々に盛り上がりを見せる曲。一気に高まる緊張感。

そして、ラストには衝撃のクライマックスが!
The Smile Has Left Your Eyes


P.S

おっさんサーファーさんへ

コメント有難う御座います!泣きましたか。それも5回も。

察するに同世代の方ではないかと。

いずれにせよ、このブログを見てなにがしかの感動をして頂けただけで、

このブログを立ち上げた甲斐があります。

遠い昔に置き忘れた思い出を、このブログを通して思い出してくれれば

幸いです。

それとひとつ、この先アップする予定の曲と被ってしまう恐れがあるので

逆提案はご勘弁を。

この先、まだまだイイ曲を揃えてますのでどうぞお楽しみに!

これからも、宜しくお願いします。

P.P.S

おかげさまで、訪問者が1000人を超えました。

正直、ビックリです。ホント、皆さんのおかげで1ヶ月やってこれました。

これからも、宜しくお願い致します。(礼)

posted by dj-don at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | オールタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。