2010年02月26日

私がホイットニーの叔母よ!

コンバンワ。昨日は舞い上がってしまい、スイマセンでした。

今日は冷静に行かせて貰います。

なんかホイットニーが来日するみたいですね。一時期、ボビーブラウンと

何やかんやあって大変みたいだったようで。もう大丈夫なんですかね。

ちゃんと歌えるんかな?だいぶ痩せたみたいやし、ちょっと心配。

で、とりあえずホイットニーは横に置いといて、今日紹介する曲は、その

ホイットニーの叔母さん(だと思う)にあたる、Dionne Warwick
 
(ディオンヌ ワーウィック)のハートブレーカーです。

風貌はアメリカの研ナオコと言った所でしょうか。

しかし、見た目とは裏腹に歌唱力は超が付く一流です。

そして、楽曲提供があのビージーズなんです。

ディオンヌとビージーズがタッグを組んで悪いはずが無い!

爽やかなのに何処か切ない、ビージーズ節炸裂の名バラードです。

聴けば聴くほど心に残るメロディーをご堪能ください。

Dionne Warwick - Heartbreaker

P.S
こっとりんさん、再コメント有難う御座います。

スティーブペリーの”ハスキーなのに透明感のある歌声”ってところ、

私も全く同じ意見です。いや〜分かる人は分かるんやな〜って感じ。

また、コメントくださ〜い。待ってまーす。

posted by dj-don at 00:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 爽やか癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

アホが…

コンバンワ。今日、昼過ぎ日差しが気持ち良かったので、車中である曲

を聴いていました。その時、私は2車線の右側を走っていたんですが、

後ろから大型スクーターと、チョッパーの兄やんが抜いていきました。

それも、私の右側を。「危ないな〜事故るで〜。」と思いながら走っている

とチョッパーの兄やんが、100mほど先で見事に事故っていましたとさ。チャンチャン♪

と言う事で、10回目の今日はその時機嫌良く聴いてた曲を紹介します。

私たちの年代には名曲過ぎて紹介するのもどうかなと思ったんですが、

このブログのコンセプトは”若い人達に知ってもらう”というのが一番なの

で、あえて紹介します。では、お聴きください。

Three Degrees-When will I see you again( 天使のささやき)


posted by dj-don at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 爽やか癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。