2010年09月25日

持つべき物は友

まいど、donです。すっかり涼しくなりましたねぇ〜。
汗かきの私にはこの時期はサイコ〜!ってことで、今日は番外編。
今日、コメントくれた"おっさんサーファー"は私の中学時代からの友人
なんですが、20代の頃、彼を含む5,6人で波乗りで伊勢に行った帰りの
車の中での話です。
「この曲知ってる?」と言って、彼がおもむろにその曲の頭出しをした。
車のウィンドウ越しに、エエ感じの夕日とエエ風が頬を撫ぜている。
そして波乗りと日焼けでぐったりした体に、染み入るようにイントロの
ピアノが流れてきた。
・・・結局、曲が終わるまで一言も発しなかった、いや、発せなかった。
「もう一回聴こうや」と涙をこらえながら言った。
「エエよ。ちなみに最後のコーラス誰か解かる?
桑田と原坊と竹内まりややで」
「えっ?うそや〜!カッコ良すぎるやん!」
2回目は皆で半泣きになりながら大合唱した、という別に大した話では
ないんですが、その曲を聴く度にその思い出が甦るって幸せやな〜っ
てつくずく思うんです。で、その思い出を作ってくれたのは"連れ"なん
ですよね。一生忘れることの無い思い出と曲を与えてくれた"おっさん
サーファー"にはホンマ感謝感謝です。
と言う事で、その時に聴いた曲がこれ。
山下達郎-蒼氓
邪念を捨てて、集中して聴いてください。
何か得るものが有ると思います。

蒼氓-山下達郎
posted by dj-don at 06:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。